結婚相談所の利用

18年07月11日

このサイトでは、シニア世代の婚活のための結婚相談所について説明します。結婚相談所には大きく分けて3つの種類があります。パーティ・イベント・お見合い混合型、仲人相談型、データマッチング型です。

お見合いパーティ・イベント・お見合い混合型結婚相談所は、パーティやイベントも開催されている一方、大人数でわいわいするのが苦手な方は個別にお見合いのセッティングもしてもらえるのが特徴です。50代、60代限定といった形で年齢が区切ってあるパーティも多いので、若い人ばかりなのではという心配なく安心して参加できます。

仲人相談型結婚相談所は、結婚に対する意欲が高い方が集まっており、成婚率が高いのが特徴です。インターネットなどを利用しなくてもよい従来通りのお見合いに近い形なので、パソコンやスマホを使っていない人でも特に新たなスキルを身につけなくとも利用できます。アドバイザーが仲立ちしてくれるので安心と感じる人もいるでしょう。

データマッチング型結婚相談所は、会員数が多いので、自分の希望に合う人を見つけやすいのが特徴です。また、合う前にデータを見ているので、趣味など、共通点を最初から持っている人と出会いやすくなっています。

これらの中から、自分の希望に合う結婚相談所を選んでみてはいかがでしょうか。